100歳、要介護2まで入れる生命保険も

介護保険上乗せ相談室

お問い合せはお気軽に
介護上乗せ相談室みたよと
セント・プラス
少額短期保険

0120-786-765

死亡保険 介護のあとも

・・・

しっかり上乗せ(介護保険上乗せ費用補償保険)

・・・

  • 老後の介護が不安だ・・・
  • 今の介護保険で保障は足りるのだろうか?
  • 自分が亡くなった後に、まわりの人に面倒をかけたくない
  • 子どもの世代に、介護の費用で負担をかけたくない
  • 今から入れる保険はないだろうか?
  • 60歳からの保険相談ができるところはあるだろうか?

そんな時は介護保険上乗せ相談室へ!
60歳からの保険をご相談ください

介護保険上乗せ相談室のホームページへようこそ。

  • 公的介護保険だけで足りるのだろうか?
  • 自分が定年した後、両親の介護費用をどう捻出したらよいのだろう?
  • 介護が必要になった時、自分の子ども達に負担をかけない方法はないだろうか?

最近、そのようなご相談を良く受けるようになりました。実際、日本社会の高齢化がますます進んでいますが、その高齢化社会を支えるはずの公的介護保険だけでは、十分の保障が得られないこともしばしばです。

そこで、公的介護保険の足りない部分をほんの「ちょこっと」プラスして、必要な保障を得られるのが、私たちがお勧めする「セント・プラス少額短期保険」。今までに無い特徴として、介護保障は100歳または要介護2でも、死亡保障は85才または要介護2でも入れる保険です。また、第三者の受け取りも可能。介護保険に上乗せすることで、老後の安心が得られます。

少しでも老後に不安をお感じでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。

当サービスの特徴

介護保険に「ちょこっと」上乗せ
足りない部分を補う保険です

これまで実際の介護の現場で出された、公的介護保険の足りない部分。その足りない部分を補完するために、現場の意見を元に作られたのがこの保険です。公的介護保険に「ちょこっと」上乗せすることで、老後に介護に安心をプラスできます。 

要介護2の方でも入れます

介護保障は100歳または要介護2の方、死亡保障は85才または要介護2でも入れる保険です。医師の診断書も必要なく、要介護認定確認と簡単な告知だけで入れますので、お気軽にご相談ください。

第三者の受け取りも可能

死亡保険は親族ではない第三者を受け取り人に設定できます。身寄りの無い方が特にお世話になった方を設定することや、一人暮らしの方が不動産業者への身元保証として活用すること、後見人に託して自分の葬儀の費用に当てること、そのようなことも可能です。

商品の特徴ついて詳しくはこちら

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはセント・プラス少額短期保険「介護上乗せ相談室みたよ」

0120-786-765

受付時間:9:30~17:00(土日祝を除く)